起業家が知っておきたい株式投資型クラウドファンディングとは

夢を叶えるクラウドファンディング!でも株式投資型って?

投資者側から見たメリットとデメリット

投資する側から見たメリットとデメリット

前のページでは、起業家から見たメリットとデメリットについて取り上げましたが、最後にこのページでは、投資する側のメリットとデメリットについてご紹介させていただきたいと思います。

投資をする、お金を出す側にしてみれば、当たり前ですが損はしたくありません。

そして、できる限り株の売買で利益を得たいと考えているはずです。

それなのになぜ、始まったばかりのビジネスのためにお金を出してくれるのでしょうか。
利益を得る、ということが目的なら、有名な企業の株を売り買いした方が利益が出そうですよね。

実は、株式投資型のメリットの一つとして、比較的少額で株を買うことができる、という点があります。
有名な大企業の株を買おうとすると、どうしてもまとまったお金が必要になりますが、株式投資型クラウドファンディングは、少ない額からでも投資が可能というのが魅力の一つのようです。

もしかしたら大きな利益が得られるかも?

もう一つの大きな魅力は、予想を遙かに上回る大きな利益を得られる可能性がある、という点でしょう。

もしも自分が株を買った会社が急成長し、上場して株の値段が大幅に上がったとしたら…。
最初は安い金額で買った株が、後からとても大きな利益をもたらす可能性があるのです。

まさに夢のような話ですが、同時に、これは大きなデメリットでもあります。

会社が成長してくれればいいのですが、事業がうまくいかず、会社が倒産するようなことになれば、お金を出した投資家も損をしてしまいます。

もちろん、損をしないように、投資する会社は慎重に選んでいるはずですが、それでも世の中何があるかわかりません。

大きな利益を得られる可能性がある一方で、大きく損をする可能性もある。それが、投資家から見た株式投資型クラウドファンディングなのです。

こういった部分も頭に入れた上で、起業家の皆さんも上手に株式投資型を活用していってください。