起業家が知っておきたい株式投資型クラウドファンディングとは

夢を叶えるクラウドファンディング!でも株式投資型って?

クラウドファンディングの世界を知っておこう

株式投資型クラウドファンディングの基本

株式投資型クラウドファンディングは、クラウドファンディングサイトを通して自分の会社の株を買ってもらう、という流れで資金を集める方法です。

株の売買というと、すでに上場している有名な大企業だけができるもの、というイメージがあるかもしれませんが、株式投資型に対応したクラウドファンディングサイトを利用することで、まだ実績のない新しい会社でも株の売買が可能になります。

少し似たタイプのクラウドファンディングとして、『融資型』というものがありますが、投資型は融資型と異なり、お金をあとから返す必要がないのが特徴です。

もちろん、融資を受けたときの利息なども気にする必要がありませんから、そういった点ではメリットの大きいクラウドファンディングの一つです。

他のクラウドファンディングとの違い

融資型のクラウドファンディングは、文字通り融資、お金を借りるという方法で資金を調達することになります。
当然、借りたお金は利息をつけて返さなければなりません。

購入型のクラウドファンディングは、テレビなどでもよく取り上げられていますが、お金を出してもらったお礼として、何らかの『特典』を用意するというタイプです。
直接お金を返すのではなく、そのプロジェクトに参加してお金を出した人しか受けられない特別な特典が用意されている、というパターンが多いようです。

寄付型のクラウドファンディングは、まさに『寄付』ですので、お金を返したり、返す代わりに何かの見返りを用意する必要もありません。寄付型はどちらかというと、なんらかの社会貢献などを目的として資金が必要となる場合に利用されることが多いようです。